会社案内

ごあいさつ

私が、故郷である沖縄県でとび解体の技術を身に付けたのち昭和53年に愛知県に移住し創業してから間もなく40年となります。
当初は個人事業でスタートしましたが、おかげさまで受注・従業員ともに順調に増え平成8年に法人化し現在の有限会社康成工業を設立しました。この頃から、解体業とシナジー効果のあることでお客様から喜ばれるような、もう一つの事業の柱をつくれないかと考えました。折しも住宅解体において必ず発生する産業廃棄物の処理について規制が厳しくなった時期です。これを解決すべく産業廃棄物処理事業に取り組むことを決め、平成14年10月、産業廃棄物処分業の許可を取得しました。さらには、お客様に貢献できるよう土木工事事業へも事業範囲を拡げました。
弊社は「解体・産廃処理・土木工事」を一括して請け負うことで、これからもお客様にとって便利で頼りになる、また環境づくりに貢献できる企業として研鑽努力してまいります。

代表取締役  前泊 康成

会社概要

設   立 平成8年8月
資 本 金 500万円
本   社 〒455-0823 名古屋市港区惟信町三丁目7番地の5
中間処理場 〒490-1444 愛知県海部郡飛島村木場1丁目3番
事 業 内 容 ・総合建物解体工事(鉄骨・RC・木造)
・一般土木工事
・産業廃棄物処分業(中間処分)
・産業廃棄物収集運搬業(愛知県・三重県・岐阜県・滋賀県・静岡県)

会社沿革

1975年 昭和54年  3月 愛知県名古屋市港区で創業
1996年 平成8年  8月 組織変更により有限会社 康成工業を設立
2002年 平成14年  8月 愛知県海部郡飛島村にて産業廃棄物中間処理施設を設置
2017年 平成29年10月 新社屋(海部郡飛島村)竣工

保有設備、機械

0.45m3級バックホウ
0.7m3 級バックホウ
10tダンプ
10tアームロール
4tセルフ
4tダンプ
4tアームロール
3tユニック
2tユニック
ダブルキャブ
2台
3台
2台
2台
1台
1台
1台
1台
1台
1台

アクセス

PAGE TOP